アニメ 転生したらスライムだった件

【転スラ】ディアブロの正体や能力とは?リムルへの愛が異常?2期あらすじネタバレ解説

 

今回は「転生したらスライムだった件」に出てくる悪魔「ディアブロ」についてご紹介させて頂きたいと思います。彼は、リムルに対して一目惚れをし、リムルの配下に加わりました。実は、ディアブロはあのギィ・クリムゾンと知り合いで、なんと彼も原初の悪魔だったのです!

ディアブロとギィは、原初の悪魔の中で最強の存在であり、過去に「ギィ」という当時でいう最強の称号(名前)をかけて、戦ったこともあります。更に、リムルとゆかりのある、爆炎の支配者「シズエ・イザワ」と面識もあり、お互い戦ったことがあります。果たして、シズとディアブロの関係とはどんなものなのでしょうか?

それだけでなく、彼の正体や能力について、迫っていきたいと思います!

 

ディアブロとは?

 

 

ディアブロは、リムルに召喚された悪魔であり、このときの彼はまだ「上位魔将アークデーモン」でしたが、リムルに名付けをされ力を得たことにより「悪魔公デーモンロード」へと進化をしました。今までの彼とは違い、七色しか存在しない悪魔達の中で格段に強くなりました。

リムルが魔王に進化したことにより、大賢者が進化し「神知核(マナス)」の力を得て、悪魔神に進化したディアブロはとても脅威的な存在となり、リムルの側近役として主に貢献するようになりました。その姿は、病気といえる位の忠実的な番犬であり、彼にとって生きる目的(希望)とも言えるようになっており、主であるリムルも若干引き気味でディアブロと接しています。

ディアブロの登場シーンは、アニメ1期外伝「黒と仮面」に出てきます。このお話は、リムルと不思議な縁で結ばれた「シズ」さんが主人公のお話で同時に、悪魔であるディアブロとも出会うお話です。このアニメの回でディアブロは、銀翼の女性に「敵に復讐する目的」で召喚されました。

銀翼の女性は自分の命と引き換えに、自身の思いをディアブロに託し、命を堕としました。ディアブロは、女性の魂を食べ吸収したあと「報酬は他の者でも補いますか」と言いながらその場から消えました。

実は、この銀翼の女性と男性は相当な人物であり、シズですら彼らのことを強いと思っていたようでした。

 

本当に、リムルに忠実的なのか?

 

 

結論から言いますと、ディアブロはリムルに対してとても忠実です。彼はリムルを前々から知っており、リムルが偉大な存在ということも同時に知っていたので、彼の役に立ちたいと常々思っていたようです。その姿を観た人達は、実はこの先裏切る可能性はないのか?と疑心暗鬼になったほどです。

事実ディアブロは、悪魔では当然の対価を中心にして動いています。つまり、その対価がケチだと決していうことを、聞いたりしないのです。まして、すぐに殺されてしまいます。しかし、リムルの脅威的なパワーにより、圧倒的過ぎる存在だと改めて認識したディアブロは、リムルを中心に動いており、主のことを慕っている者達に対しては、同じ仲間として認識をしており、主に対して敵意を向ける輩には、容赦をしません。

従って、裏切りの可能性なども決してありません。それほど、リムルに対して羨望のまなざしを向けているのです。

 

 

ディアブロが使うスキルや究極能力をご紹介!

 

 

ここからは、ディアブロの能力についてご紹介させて頂きます。

 

ユニークスキル:誘惑者(オトスモノ)

 

ディアブロは、ユニークスキル:誘惑者(オトスモノを保有しており、この技は相手がディアブロに屈服した場合、恐怖によって支配できるという洗脳に特化した能力です。この能力に囚われてしまった人は、自意識過剰になり周りが敵だらけになったという、錯覚を植え付けられるようになります。そして、ディアブロのいうことを何でも聞くようになるのです。

 

究極能力:誘惑之王(アザゼル)

 

ディアブロの究極能力は、誘惑者(オトスモノ)の強化版にあたり精神支配はもちろんのこと、常時発動の多重結界や誘惑世界でのエネルギーを再利用することができる万能な能力です。このスキルの強さは、リムルの持っていた暴食之王ベルゼビュートに匹敵し、思考加速や森羅万象でディアブロの知識面を随時サポートしています。リムルの大賢者のような存在に近いかもしれません。

 

究極能力:誘惑之王(アザゼル)の種類とは?

 

実はこの能力、チート能力とも言われており異常に強いことも特徴です。以下が能力の種類です。

思考加速・時間操作・多次元結界・森羅万象・懲罰支配・誘惑世界となっており、流石リムルの側近にいるだけの存在と言えます。

 

神過ぎる究極能力だけではなかった?

 

実はディアブロ、圧倒的な耐性も誇り悪魔族ゆえに、物理攻撃無効耐性も保持しています。そして、リムルの影響により度重なる進化をとげ状態異常無効化、精神攻撃無効化、自然影響無効化、聖魔攻撃耐性も獲得し、防御面も最強になってしまったのです。

 

ディアブロと関わりのある、重要人物とは?

 

 

転スラ2期で、ディアブロと関わりのある重要人物をご紹介させて頂きたいと思います。

 

ギィ

 

 

ギィとは、原初の悪魔の頃からの知り合いでありかつて、最強(ギィ)の名前をかけて戦ったことがあります。実は唯一、ディアブロがギィと対等の立場に立ったことがあるのです。実際ギィは、同じ原初の悪魔でも自分の指示に従わない者には容赦をしません。そんなギィと渡りあったディアブロですが、仲がいいと言われたらそうでもないのです。

しかし、ディアブロがリムルに召喚されてからは、主であるリムルのことをギィに永遠に語り聞かせるなど、一定の間隔で仲がいいのも事実です。

 

リムル

 

 

実はディアブロ、何故かリムルのことを前々から知っていました。その理由は、シズが大きく関係しています。今から50年前に、シズとディアブロは出会いました。シズが常につけていた仮面には、無限の時間厚を持つ能力があり、ディアブロの腕をシズが吹き飛ばすシーンがありましたがその際、ディアブロ自身時を超えたのです。そして、リムルとシズが出会い彼女の仮面を壊したの光景を目の当たりにして、驚きを隠し切れず彼自身、自分が求めていた存在...「まさしく主に相応しいお方だ!」ということでリムルに召喚される機会を伺っていたのです。

ですので、今回覚醒魔王へと進化したリムルですが、ディアブロからしたら「知っていた未来」だったのです。ディアブロは、憧れの存在を目の前にした瞬間、彼の生きる目的に代わりこれから、お慕いしていこうと思ったわけなのです!それにしても、ディアブロのリムル愛は本人からも引かれるぐらい病気の域ですので、2期でのディアブロの反応が楽しみです!

 

シズ

 

 

シズとディアブロは、ある意味運命的な出会いを果たしました。実は、シズとディアブロの出会いがなければ、ディアブロとリムルが出会うこともなかったので、ある意味シズは重要な役割を果たしてくれたのです。もし、シズとディアブロが出会っていなければ、リムルのこの先の運命がどうなっていたかも分からなくなっていたのです。

ディアブロはシズと戦ったシーンで、彼女のことを「まだまだだ...」と言い同時に、この先良からぬことがあると知っていたディアブロは、彼女に助言をしたのです。しかし、シズにその意図は伝わらず彼女は敵の罠に嵌ってしまい、殺されそうになります。もう終わったと思ったシズですがなんと、ディアブロが助けに来たのです。

ディアブロの圧倒的な力により、敵は全て彼によって殺されました。そんな姿を見たシズとディアブロはとある取引をします。このお話は、アニメオリジナルの番外編1期「黒と仮面」で出てきます。

 

ディアブロの声優とは?

 

 

ディアブロ演じる声優さんは、櫻井孝宏さんといい1974年生まれの愛知県出身です。アニメの世界に元々興味があった櫻井さんは、1996年にデビューしますが、なかなかうまくいかず目立たない役ばかり演じられていたそうです。

しかし、2001年の「サイボーグ009」で主人公009を演じられたことにより大ブレイクをし、そこからは数々のヒット作に出演されました。その中には「コードギアス」「ジョジョの奇妙な冒険」などで、素晴らしい演技を披露されました。

今年放送の転スラ2期でのディアブロも、きっと1期のようにリムル愛を叫んでくれる櫻井さんが拝めることでしょう!

 

2期での、ディアブロとは?

 

 

今回は「転生したらスライムだった件」略して「転スラ」に出てくる「ディアブロ」について、ご紹介させて頂きました。

2期でのディアブロは、本当にリムルが大好きのようですので、どうリムルと関わるのか楽しみです。

そんな気になる「転スラ2期」の放送予定は、2021年1月12日より順次放送開始とのことですので、筆者と一緒に楽しみに期待しましょう!

 

読んでほしい記事

1

バラエティやドラマ、アニメなどの放送を見た後に、特別編や裏側を配信してます! なんて告知を見た事ございませんか? Hul ...

2

いつの時代になってもフジテレビ系ドラマの月9は面白いですよね。 視聴率下がったりもしているようですが…そこは時代の流れも ...

3

忙しい毎日の中でアニメや動画や映画など見たいテレビをその時間にテレビの前でに座ってみる… なんて今どきなかなか出来る事で ...

-アニメ, 転生したらスライムだった件

© 2021 アニメ・ドラマの動画・見逃し配信・ネタバレの街