アニメ シャドーハウス 2021年春アニメ

【シャドーハウス】ネタバレ感想とあらすじストーリー・キャスト・概要

もしあなたの主人は外出もすることがなく、他の人とも接することもなく、しかも顔が見えない存在ならば、あなたはどう接しますか?

2018年から連載され3年後にアニメ化された大人気作品「シャドーハウス

今回はその2021年4月から放送の「シャドーハウス」についてご紹介します!

 

あらすじ

この館には秘密がある──断崖に佇む大きな館「シャドーハウス」で貴族の真似事をする、顔のない一族「シャドー」。その“顔”としてシャドーに仕える世話係の「生き人形」。ある日、“シャドー”一族の少女・ケイトのもとに一人の“生き人形”が訪れ、“影”と“人形”の不思議な日常が始まる。世にも奇妙なゴシックミステリー、ついにアニメ化!

 

シャドーハウス 全話のネタバレ感想を紹介

 

 

1話『シャドーと生き人形』

 

“シャドーハウス”――そこには多くの“シャドー”とその世話係である“生き人形”たちが暮らしていた。

“シャドー”一族の少女・ケイトのもとに一人の“生き人形”がやってくる。

最初はぎこちなかった二人だったが一緒に過ごすうちに距離が近づく。そしてケイトは“生き人形”に“エミリコ”と名付けた。

参考:公式

 

 

2話『部屋の外には』

 

 

参考:公式

 

3話『すすによる病』

 

参考:公式

 

4話『深夜の見回り』

 

:公式

 

 

 

5話『お披露目』

 

 

参考:公式

 

6話『庭園迷路』

 

参考:公式

 

7話『』

 

 

参考:公式

 

8話『』

 

 

参考:公式

 

9話『』

 

 

参考:公式

 

10話『』

 

 

参考:公式

 

11話『』

 

 

参考:公式

 

12話『』

 

 

参考:公式

 

 

作品紹介

貴族の真似事をしている一族『シャドー一族』

言葉は話せるけど顔がないため、彼らは自分たちの『顔』役として『生き人形』を作ります。

生き人形』はシャドー家のために作られる存在で、感情も感覚もあり食事もする、人間そっくりに作られたお人形さんです。

シャドーたちは自分用の生き人形を作り、エミリコはケイトの生き人形として作り出されます。

エミリコはケイトから様々なことを学び、同じ棟にいる他のシャドーたちとも触れ合っていき、成長していきながら、ケイトとともにシャドーの謎に迫っていくお話です。

シャドーは影であり黒いので、たくさん『すす』が出ます。

そのすすにも力があり、シャドーのケイトは度々すすでエミリコをフォローしてくれます!

そのシャドーのすすは様々な時に出てきます。ケイトの場合は本人が不安になったり怒っていたり『よくない感情の時』にい出てくるそうで、生き人形たちはそのすすの掃除やお片付けをするお手伝いさんとして作られます

このシャドーたち、顔がないので確かに表情や感情がよくわかりません!

原作の漫画では文字のみなのでシャドーたちのセリフを自分が思うように読んで想像できましたが、アニメではどのようにして表現されているのか、またはセリフの割には表情はきっとこんな感じだろうな…と想像するのが楽しみですよね!

 

キャスト

 

ケイト:鬼頭明里

おとなしく気品にあふれている少女。時々頑固な一面も見せる。エミリコを大事に思っている。

 

エミリコ:篠原侑

ケイトの生き人形。いつも前向きで明るい少女。ケイトの役に立とうと日々奮闘中。

 

パトリック/リッキー:川島零士

同じ棟の住人。シャドーのパトリックは他人を見下すような言い方をするが実は繊細。生き人形のリッキーは自身にあふれておりかなり強気な性格。

 

ルイーズ/ルウ:佐倉綾音

同じ棟の住人。シャドーのルイーズは楽しいことやおしゃべりが好き。生き人形のルウは無口で引っ込み思案。

 

ジョン/ショーン:酒井広大

同じ棟の住人。シャドーのジョンは自由奔放で頭を使うことが苦手。生き人形のショーンは優れた感覚を持ち冷静な性格。

 

シャーリー/ラム:下地紫野

同じ棟の住人。シャドーのシャーリーは体が弱く全く話をしない。生き人形のラムは人と触れ合うのが苦手でいじめられている。

 

エドワード:羽多野渉

少し特別な生き人形。ケイトたちの棟の管理者をしている。

 

 

ケイト役は鬼頭明里さんです!

【鬼滅の刃:禰豆子】で一躍有名になりましたね!

他にも【トニカクカワイイ:由崎司】では謎に満ちた役を演じ、OPでは早いテンポの曲を担当されていたり

【虚構推理:岩永琴子】でとんでもないセリフの量と難しい言葉を言いこなしていましたね!

エミリコ役の篠原侑さんは

【となりの吸血鬼さん:天野灯】ではかなり破天荒な役をしており、キャラソンもたくさん歌っておられました!

【神田川JET GIRLS:波黄凛】では明るく元気な役を担当され、

【放課後ていぼう日誌:黒岩悠希】では少し鈍っているけど落ち着いた口調の役を担当されました!

今回エミリコの元気なキャラをどう表現してくれるのでしょうか、楽しみですね!

 

スタッフ

原作:ソウマトウ(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)

監督:大橋一輝

シリーズ構成:大野敏哉

キャラクターデザイン:日下部智津子

美術設定:前田みつき

美術監修:加藤浩

美術監督:坂上裕文/後藤千尋

プロップデザイン:吉田優子

色彩設計:漆戸幸子

撮影監督:小畑芳樹

2D ワークス:久保田彩

3D監督:宮地克明

編集:新居和弘

音楽:末廣健一郎

音響監督:小泉紀介

音響制作:HALF H・P STUDIO

制作:CloverWorks

ED:ReoNa「ないない」

 

まとめ

 

顔が無かったりすすに力があったり…

このシャドーたち、一体何者なのでしょうか…

それがアニメで明らかになるかもしれません!

是非ご覧ください!

 

読んでほしい記事

1

バラエティやドラマ、アニメなどの放送を見た後に、特別編や裏側を配信してます! なんて告知を見た事ございませんか? Hul ...

2

いつの時代になってもフジテレビ系ドラマの月9は面白いですよね。 視聴率下がったりもしているようですが…そこは時代の流れも ...

3

忙しい毎日の中でアニメや動画や映画など見たいテレビをその時間にテレビの前でに座ってみる… なんて今どきなかなか出来る事で ...

-アニメ, シャドーハウス, 2021年春アニメ
-, ,

© 2021 アニメ・ドラマの動画・見逃し配信・ネタバレの街