ひぐらしのなく頃に

【考察ひぐらしのなく頃に業11話】祟騙し編第3話ネタバレ 

 

今回は「ひぐらしのなく頃に業」の「祟騙し編2話」を筆者の考察を交えながら、ネタバレを解説させて頂きたいと思います。

 

ひぐらしのなく頃にの動画を見たい方へ

U-NEXTに登録

初月31日間無料

【ひぐらしのなく頃に】1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料トライアル実施中 /

U-NEXTでひぐらしのなく頃にの無料動画を視聴

クリックするとU-NEXT公式サイトで

無料視聴できます

 

 

11話 ネタバレあらすじ

 

沙都子が錯乱している。

子供のように・・・と言っても沙都子はまだ言ってしまえば子供だ。

普段の沙都子らしからぬ様子で泣きじゃくる姿を圭一は見たことがなかった。

泣いて叫ぶ沙都子はしきりに『にぃにぃ』を呼んでいる。

圭一が声を掛けるが、沙都子の心には届かずにいた。

クラスの皆が見守る中、レナが動く。

圭一と沙都子の間に入り、沙都子を抱きしめた。

大丈夫だからと静かに声をかける。

そしてレナは謝るのだった。

何もできなかった自分たちを許して・・・・・・・。

皆が沙都子の心の奥底に秘めた闇に気付いてあげられなかったことへの、懺悔のように胸を打つのだった―――。

いつもの沙都子

教室に入ってきたちえ先生は、クラスの異変に気付く。

すぐさま駆け寄り、沙都子に声を掛けた。

沙都子は顔を覆った手を静かに下ろすと、いつものように高らかに笑って見せる。

レナとお弁当をめぐって喧嘩をし、悪ふざけが過ぎただけだと沙都子は説明していたが、その様子は痛々しいものだった。

自分たちの不甲斐なさと無力さを痛感せずにはいられず、唇を噛む魅音。

 

帰ろう

 

授業が終わり、放課後になると沙都子は足早に昇降口に向かう。

靴を履き家路へと急ごうとする彼女の元に、梨花が静かに声を掛けた。

沙都子の手を取り、『家に帰ろう』と言う。

自分は叔父と暮らしている、どうしようもないのだと諦めた声を残し、沙都子は梨花から離れていってしまった。

教室では、残された部活のメンバーが梨花の戻るのを待っていた。

とぼとぼと教室に戻ってきた梨花に、圭一が尋ねる。

しかし無言で首を横に振るだけだった。

児童相談所は当てにならない。

その事が圭一を苛立たせる。

過去に沙都子が起こした『ウソの通報事件』。

その事で児童相談所は動かないのだ。

慎重に行こうとしているのだと魅音は訴えるが、それを全否定するような言葉をかける人物がいた。

詩音だ。

怒り心頭な様子で教室の入り口に立っている。

沙都子を見殺しにするつもりがないのであれば、すぐにでも行動を起こすべきだと訴える。

その意見にレナも賛同した。

様子を見ている状況ではないのだ。

圭一には沙都子を救いたくても方法が思いつかないでいる・・・再び児童相談所に通報するのかと皮肉を込めて言う。

詩音は激高した様子で、そんな回りくどいことをせずとも叔父を殺してしまえばいいのだと声を荒げた。

その瞬間、圭一は先日見た夢の映像が脳裏をよぎる。

夜にバイクで走る鉄平に闇討ちかける。

しかし、その案にレナは待ったを掛けた。

最善手段ではないのだとレナは詩音を説得しようとするが、詩音はそれならばどうすればいいのかと勢い劣らずにレナに食って掛かってくる。

詩音は悟史から『沙都子を頼む』と言われた身であるがゆえに、落ち着いてなどはいられないのだ。

落ち着くように魅音は言うが、詩音は魅音にも咬みついてくる。

本家の力で沙都子を助けて!

 

園崎本家

 

園崎本家の名前を出されるが、魅音は何も言えないでいた。

困った様子の魅音に、詩音はたたみかけて言う。

ダム戦争の遺恨が残る為、見て見ぬふりというのが園崎お魎の方針なのだと。

図星だと言わんばかりにうつむいてしまう魅音。

詩音はもう止まらなかった。

みんな沙都子を見殺しにすればいい!!

私は沙都子を妹・・・家族だと思っている!そう言い詩音は教室を出ていこうとした。

それを圭一が止める。

詩音が人殺しをしたことで、沙都子は喜ぶのか・・・。

感謝が欲しいわけではないと反論する詩音。

沙都子が幸せになるならば本望だと力を込めて言った。

しかし圭一は静かに否定する。

詩音はきっと後悔するはずだ。

彼女が本当に求めているものは違うのだから。

叔父である鉄平を殺すことが願いではなく、皆で幸せだった『元の世界』に戻ることなのだ。

その言葉は梨花の胸を打つ。

沙都子を助けるために詩音が人殺しを犯してしまえば、沙都子自身も自分を呪ってしまうことになるのだ。

口先だけで邪魔をするな、詩音は圭一を勢いで抑えようとした。

しかし圭一は詩音の行く手を阻んだ。

行かせるわけにはいかない。

椅子を振り上げて圭一をどかそうとするが、圭一はどかない。

皆で考えればもっといい案が浮かぶはずなのだ。

詩音は痺れを切らし、今にも圭一を殴る勢いだった。

俺を信じろ!前原圭一を信じるんだ!!

圭一は訴えるが、詩音は圭一を無能呼ばわりし、その椅子を振り下ろすのだった。

 

たとえ殺されても

 

床に滴る血液。

しかし圭一は怯まない。

たとえ殺されてもここをどかないのだと圭一は主張した。

詩音を行かせてしまえば、この先は『詩音のいない世界』になってしまい、沙都子は日々その事で苦しむことになるのだ。

圭一は詩音から視線を逸らすことなく、流れる血を拭かずに訴え続けた。

詩音が再び椅子を構えると、梨花が彼らの間に割って入ってきた。

梨花は言った。

人は『希望』がなくなれば 生きてはいけない

しかし この世界はまだ『希望』を失ってはいない

見えないだけだ

消えてしまったわけではないのだ

梨花の言葉は重みがあった。

そのうえで圭一は再び詩音に自分を信じるように訴える。

詩音は静かに教室の隅に自分の持っていた椅子を置き、座ってそっぽを向いた。

ひとまず落ち着いたようだ。

 

作戦会議

 

考えなくてはならない。

圭一ならばできるはずだ。

現在彼らのいる世界は出口の見えない袋小路のようなものに感じる。

しかし本当はそうではないのだ。

皆の力を合わせれば・・・。

とにかく行動あるのみだ。

児童相談所に再び訴えるべきだと圭一は言う。

誰かの通報に頼るわけではなく、自分たちの声で。

沙都子の状況を誰よりも近くで見ていたのは圭一たちで間違いないのだから。

しかし役所というのは、一度言ったことは簡単に覆らないものだと詩音は鼻で笑う。

しかしやってみなければわからないのだ。

詩音も同行し、児童相談所へと向かうのであった―――。

 

いざ、児童相談所へ

 

興宮の児童相談所にて受付を済ませる。

圭一・レナ・梨花・魅音・詩音の5人は静かに自分たちが呼ばれるのを待っていた。

待ち時間はどれほど経過しただろうか。

圭一が焦れてきたころ、ようやく声がかかる。

別室に通され、圭一たちは沙都子と叔父の関係性を訴えたが、ほとんどの返事は『対応中』だった。

皆が苛立つ中、魅音は荒ぶることで心象を悪くしてしまうと諫める。

児童相談所は、沙都子と叔父が『叔父と姪』であることを把握しているかすら怪しいほどであった。

これは頼りにならない・・・圭一は頭を抱えたくなる。

児童相談所を出て、近くの公園で作戦会議だ。

担当の福祉士の伝えるという事で話が終了してしまったのだ。

直接福祉士に話をしたいともどかしい気持ちになる。

八方塞がりとなってしまうのか・・・・・・・。

彼らは静かに雛見沢へと歩き出すのであった。

次の手は・・・圭一は沙都子の為に何ができるかを必死に考えてみる。

しかし思いつかないでいた。

その時、梨花が声をかける。

圭一が顔を上げると、皆が圭一を心配そうに見ていた。

打つ手がもうない・・・そういって圭一は詫びるが、梨花はその言葉を否定する。

そんなことは信じない。

圭一は運命を打ち破ってくれる人なのだから。

圭一は何故梨花がそう言うのかがわからないでいたが、涙を流してこの運命から沙都子を救ってほしいという訴えに、考えを切り替えなくてはと喝を入れられたような気分になる。

『自分を信じろ』という言葉がどれほどまでに重い言葉か・・・。

自らを奮い立たせて圭一は皆に励ましの言葉を送る。

まだ弱気な彼女たちに圭一は言った。

これが部活なら、お前たち全員ビリだ!

 

仕切り直し・昭和58年6月16日(木)

 

彼らの間を風が抜けてゆく。

圭一が起こした風は、魅音達の心を塞いだ霧を払っていった。

戦おう!再び皆が気合を入れる。

翌日、圭一は弁当の時間にクラス全員に声を掛けた。

今日は沙都子は学校を休んでいる。

叔父の鉄平が風邪だと電話を学校にしてきたようだが、それはあり得ないと思えることだった。

しかしながら結果として沙都子が登校していないというのは、『誰か』が沙都子を閉じ込めているということになる。

これは由々しき事態だ。

正攻法で戦おう!圭一はクラスメイトを説得する。

さすがは『口先の魔術師』前原圭一。

彼らを自分の空間に引き込んでいく。

我らクラスメイト5人では足りなかったという理由から、圭一はクラスメイト全員が児童相談所に乗り込もうと思ったのだ。

立ち上がるクラスメイト。

そこに待ったが入る。

ちえが教室に入ってきた。

自分も同行すると申し出てきたのだ―――。

 

再び児童相談所へ

 

授業が終わり、放課後になるとクラスメイトとちえは揃って興宮の児童相談所へと足を運んだ。

役場の受付が騒然とする。

当たり前だ、クラスメイトと教師の総勢16名が一気にやってきたのだ。

圭一たちは前回とは違う会議室のような広い場所に通され、話し合いをすることになった。

児童相談所の職員から説明を受け、協議中であるという言葉を聞くやいなや、圭一は去年からの虐待の通報があるにも関わらずかと即座に話をする。

しかし去年の時点では、北条鉄平が沙都子に虐待したという事実は認められなかったというのが返事だった。

鉄平の妻と沙都子の間でトラブルを認識はしていたが、沙都子と鉄平の間にトラブルがあったという認識はしていないというのが児童相談所の見解だ。

1年間沙都子のいる雛見沢から離れていたことに関しては、養育費を稼ぐためにやむなく雛見沢を出ていたと言う説明を鉄平から受けていると話す職員。

沙都子本人に事実確認をしたが、否定されたと言うのだ。

鉄平と一緒に住み続けたいかと言う問いにも沙都子はうなずいたと説明を続けるが、痺れを切らす。

先に怒りをあらわにしたのはレナだった。

冷静に対応する職員に、うまくかわされる。

『慎重に』進めていくと言う職員に結局それ以上話は進まないで終了してしまうのだった。

 

団結の時

 

ダム戦争の時のように、自分たちが逆境に立たされている気持になる。

団結するのが雛見沢の良いところだ。

たとえ1000人が敵だったとしても、村人全てで立ち向かう。

その気持ちが当時は芽生えていたのだ。

圭一・レナ・梨花・魅音・詩音が肩を落としていたが、諦めていない人はいた。

クラスメイトだ。

沙都子の住んでいる場所の近くに現在も住んでいる子は、鉄平がどのような人物か知っていると言う。

自分たちが諦めたらいけない、もっと戦わないと!

圭一は自分よりも年下の小さな子に『諦めない心』を再び呼び起こしてもらうのだった。

明日はもっと人数を集めればいいだけのことだ。

圭一はクラスメイトを再び奮起させるべく、声を掛けて自らも気合を入れなおす。

皆が力を合わせれば・・・どんな困難も乗り越えることができるはずだから!!

 

不穏な影

 

夕方の雛見沢を一人歩く男がいた。

誰かと肩を並べるわけでもなく、一人で歩いている。

しかし、その男・大石は笑みを携えていた―――――。

 

11話 感想・考察

 

今回は前向きな雰囲気で終わっていますね!

最後の大石がなかなか曲者ではありますが・・・。

この話は『祟殺し編』と言うよりも、『皆殺し編』に沿った進行になっていました。

沙都子が錯乱し、その放課後足早に帰った後に詩音が教室にやってきましたね。

その時詩音は自分が鉄平を殺すのだと行動に移そうとしますが圭一に止められて椅子で殴りつけます。

原作の皆殺し編でも、詩音は圭一を椅子で殴っていました。

あの時は学校の校長先生も登場していますが、今回は圭一・レナ・梨花・魅音・詩音の5人で話し合います。

今までになかったのは、圭一が『体験したことのない記憶』によって、詩音を説得したところが大きかったですね。

『皆が幸せだった元の世界に戻る』という、かつて圭一たちが勝ち取った未来に帰ることを示唆した発言も出ています。

それぞれのカケラの記憶は、梨花以外持つことは叶わないのにもかかわらず、今回の圭一は魂が全て覚えているような感じで叫んでいました。

その事で梨花が動き出しています。

児童相談所にクラス一丸となって向かったシーンも、皆殺し編に登場しました。

この後圭一たちは村人をも味方にすべく動き出していました。

しかしこの話は『祟騙し編』ですので、皆殺し編にこれ以上沿った話にはならない可能性も多分にありますよね。

結構皆殺し編の進行は好きなので、祟り殺し編に沿った内容よりはウェルカムなのが本音です(笑)

皆殺し編の単行本は4巻分で、結構内容量がある為、次回で終了になるのは「???」と言う感じではありますが。

予告は『祟騙し編 其の四』と紹介されていますので、楽しみに待ちましょう。

 

次回もよろしくお願いします!

 

ひぐらしのなく頃にの動画を見たい方へ

U-NEXTに登録

初月31日間無料

【ひぐらしのなく頃に】1話から最新話まで無料で動画が見放題

31日間は無料で動画が見放題なので他の作品も無料視聴

31日間過ぎる前に解約・・・これで完全無料!

\ 31日間無料トライアル実施中 /

U-NEXTでひぐらしのなく頃にの無料動画を視聴

クリックするとU-NEXT公式サイトで

無料視聴できます

読んでほしい記事

no image 1

バラエティやドラマ、アニメなどの放送を見た後に、特別編や裏側を配信してます! なんて告知を見た事ございませんか? Hul ...

no image 2

いつの時代になってもフジテレビ系ドラマの月9は面白いですよね。 視聴率下がったりもしているようですが…そこは時代の流れも ...

no image 3

忙しい毎日の中でアニメや動画や映画など見たいテレビをその時間にテレビの前でに座ってみる… なんて今どきなかなか出来る事で ...

-ひぐらしのなく頃に

© 2021 アニメ・ドラマの動画・見逃し配信・ネタバレの街